トップページ > 導入の3つの効果 > 問題発見能力アップ

問題発見能力アップ

問題発見力とは、「会社の経営状態における問題を発見する能力」のことです。

皆様は会計上の問題点をご存知ですか?また、短い周期でチェックをしていますか?

当事務所では、毎月1回の巡回監査を行い、皆様の会社の経営状況を社長様に把握していただいております。
巡回監査を通して数字による正しい現状把握・問題点の抽出ができるからです。経営状況をご確認いただきましたら、現状の問題点の抽出を行います。
そうすることで、現在の会社が抱える問題箇所を具体化ができ、漠然としていた解決策を具体化させることができるからです。

会社の問題点を把握することは、社長様の目標達成の第一歩となります。今後の計画に対する予算と実績を日々、認識し、会社の舵とりをする。
そうすることで、夢や目標に向かって少しずつ着実に進んでいただけるはずです。

厳しい時代だからこそ求められる問題の発見能力。正確な経営判断は、会社の行く末を考えるのに大事なこと。
当事務所が巡回監査の際にお見せする資料は、そのための判断材料を正確な数字で割り出し、会社の経営判断にご利用いただくための一つのファクターです。

早期の問題発見力をつけていただけるよう、社長様のお手伝いをいたします。

その他の効果はコチラから